三上靖史

キネ旬オールタイムベストの読者選出

創刊100年の歴史を誇る映画雑誌「キネマ旬報」の「オールタイム・ベスト」(史上最高の作品)の読者投票ランキングです。 2009年にキネ旬誌上で読者アンケートを募集。1000通を超える応募がありました。 アンケートでは、1位から10位までの映画を選んでもらい、1位を10点、2位を9点、3位を8点…10位を1点として集計。200位までランキングにしています。 題して「読者が選んだ、心に残る日本映画オールタイム・ベスト」。 1位は「七人の侍」、2位は「東京物語」、3位は「生きる」となっています。上位を昭和の映画が占めています。 ストリーミング動画配信(Amazonビデオ、Netflix、U-NEXT、Huluなど)とともに一覧にしました。 スマホとテレビをつなぐなどして、歴代の名作をお楽しみ下さい。(キネヨコ編集部/三上靖史)

順位 作品名
(公開年)
監督 ストリーミング動画配信
1位 「七人の侍」
(1954年)
黒澤明 Amazonビデオ→
2位 「東京物語」
(1953年)
小津安二郎 Amazonビデオ→

U-NEXT→

Hulu→
3位 「生きる」
(1952年)
黒澤明 Amazonビデオ→
4位 「砂の器」
(1974年)
野村芳太郎 Amazonビデオ→

Netflix→

Hulu→
5位 「浮雲」
(1955年)
成瀬巳喜男 Amazonビデオ→
6位 「二十四の瞳」
(1954年)
木下惠介 Amazonビデオ→

U-NEXT→

Hulu→
7位 「飢餓海峡」
(1965年)
内田吐夢 Amazonビデオ→

Hulu→
8位 「赤ひげ」
(1965年)
黒澤明 Amazonビデオ→
9位 「天国と地獄」
(1963年)
黒澤明 Amazonビデオ→
10位 「泥の河」
(1981年)
小栗康平 U-NEXT→

Netflix→
11位 「用心棒」
(1961年)
黒澤明 Amazonビデオ→
12位 「ルパン三世 カリオストロの城」
(1979年)
宮崎駿 Amazonビデオ→
13位 「風の谷のナウシカ」
(1984年)
宮崎駿 予告編→

TSUTAYA→

出典:
オールタイム・ベスト映画遺産200 日本映画篇(キネマ旬報社)